同人音声作品の作で、とても大切だけど、とても面倒に感じる事

画像

皆さん、こんにちは!

 

ここでは「同人音声作品の作で、とても大切だけど、とても面倒に感じる事」について書いていきます。

 

音声作品の制作は、とても楽しいですが、面倒に感じてしまう事も多々あります。それはどういった事なのか?

 

次に、詳しく見ていきましょー。

 

※良かったら、アペックスタイムの作品を覗いて行って下さいね!w

 

 

初めに、同人音声作品制作について

画像

同人音声作品の制作。

 

基本的に同人系の作品制作は、

  • 自分のやりたい事をやる
  • 自分の作りたい物を作る

なので、苦となる事は少ないと思います。

 

作品作りや、売上などについて悩んだりする事はあると思いますが、それも楽しみの一つかと僕は思っています。

 

ただ、そんな僕にも、とても大切なのは分かっている…だけど、とても面倒に感じてしまう事があるんです。

 

次に見ていきましょう!w

 

同人音声制作で大切だけど面倒な事

画像

ぶっちゃけ言います。

 

僕が、同人音声制作をしている中で、とても大切なんだけど、とても面倒臭い事。それは…

 

制作した作品を、DLSITEやFANZAに登録する時の「ジャンル・カテゴリの選択」です!

 

これは案外、同人作品制作あるあるではないかと…僕に同意してくれるサークルさんも多いのではないかと、1人で勝手に想像していますw

 

このジャンル・カテゴリ選択は、ユーザーさんが作品探しの時に利用するカテゴリなので、とっても大切。

 

なんだけどね、このジャンル・カテゴリが多過ぎて選ぶのが大変なんです。

 

しかも、数が多過ぎて、どこに探しているキーワードがあるのか分かんない。

 

それを8〜10個程度選ばなきゃなんない。毎回作品登録をする度に「うぅ…」ってなってます。僕の場合w

 

終わりに&後書き

画像

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

この記事が、何らかのお役に立てれば幸いです!

 

※良かったら、アペックスタイムの作品を覗いて行って下さいね!w