同人音声作品、DLSITEやFANZAでの専売設定ってどうなの?

画像

こんにちは!ここでは「同人音声作品、DLSITEやFANZAでの専売設定ってどうなの?」について書いていきます。

 

DLSITEやFANZAでは、作品を販売する時に、専売の設定を行う事ができます。これはどういったメリットがあるのか?

 

それでは、詳しく見ていきましょー。

 

※良かったら、アペックスタイムの作品を覗いて行って下さいね!w

 

 

専売の設定って何の事?


※こちらは、当サークルが専売設定にして販売している作品となります。

 

FANZAや、DLSITEで、同人作品を販売する時「専売の設定」を行う事ができます。

 

この専売の設定とは、

  • このサイトでしか売っていませんよー
  • このサイトでしか買えませんよー

という事。

 

原則として、FANZAで専売にした場合、販売するのはFANZAだけ。DLSITEで専売にした場合、販売するのはDLSITEだけとなります。

 

ただ、専売表記に関しては、サークル側の申告によるものなので…販売サイト側としては、そこまで詳しく調べてはないんじゃないかな?と思います。

 

専売設定をするとどんなメリットがあるの?

画像

専売設定を行うと、作品のイラスト枠に「専売」と目立つマークを貼ってくれます(DLSITEの場合)

 

FANZAの場合は、値段や割引表記の近くに「FANZA専売」って書いてくれます。

 

また、サイトによっては「専売作品」としてのカテゴリがあるので、そこに掲載もしてくれます。

 

専売にするメリットってそれ位かな…多分。

 

専売設定にした方が売れるの?

画像

FANZAとDLSITEの2サイトを利用して販売を行っている場合。

 

各サイトで10本ずつ売れていると仮定すると、合計で20本。

 

専売設定にした事で、1サイトで20本売れるのか?と言うと…こればっかりは分かりませんw

 

多分だけど、2サイトで販売した方が、販売数は伸びるケースが多いと思う。専売にした事で、1サイト分の販売本数を賄えるか?と言うと難しいんじゃないかな。

 

ただ、これは作品のジャンルや販売サイトとの相性もあるので、何とも言えない所。

 

なぜ専売設定にするの?

画像

じゃあなぜ専売設定にするのか?と言うと…

 

色々と調査をした結果、1サイトを選択して専売にした方が売れる!って言う人もいると思います。

 

例えばDLSITEで100本売れてるけど、FANZAでは10本しか売れていないという場合。この場合だとDLSITEで専売にした方が本数は伸びると思う。

 

だけど、「2サイトに登録するのが面倒だから」という人も多いのではないでしょうか(僕の場合、まさにコレ)

 

終わりに&後書き

画像

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

この記事が、何らかのお役に立てれば幸いです!

 

※良かったら、アペックスタイムの作品を覗いて行って下さいね!w