【R18 同人音声】実話。イケメンホスト君との非常階段密着デート

 

※良かったら、アペックスタイムの作品を覗いて行って下さいね!w

 

このページの目次

 

作品紹介

総再生時間 14分34秒

 

〇作品概要
※「非常階段デート」は、某地方のホストクラブであった実話を元にしています。

 

担当ホストに呼ばれて、ホストクラブにやって来たのに、全然席に来てくれない。

 

ムカついて来たので、帰ろうかと思っていたら、いつもの笑顔でやって来た。

 

やっぱ可愛い。

 

だけど…私を待たせた事はちょっと怒ってる。

 

すると、担当ホストから少し二人でデートをしないか?とのお誘いがあった。

 

二人きりでのデート? 今から? どこに行くんだろ?

 

そう考えていると、担当に手を引っ張られて一緒にお店を出た。

 

連れてこられたのは、夜の街が綺麗に見下ろせる非常階段だった…

 

 

〇お勧めのポイント
・某地方のホストクラブであった実話を元にしています。
・野外でのドキドキプレイ。お気に入りの担当ホストとの密着プレイ。
・優しいボイスの担当ホストがたくさん褒めてくれます。惚れちゃうよ?w

 

/*------------------------------------------*/

 

CV 八十与一様

 

イラスト ayano様

 

制作・編集 アペックスタイム 〜楽しいエロスを想像する〜

 

/*------------------------------------------*/

 

原稿・台本

タイトル : 実話。イケメンホスト君との非常階段密着デート

 

ごめん、ごめん。お待たせ。
いつもありがとね。

 

やっぱ、お前がいる、この卓が落ち着くよ。
他の席は気を使うしさ、お前といる時だけが、本当に癒される。

 

ん? 飲み物?
俺は、別に何でも良いよ。
お前とゆっくりできたら、それだけで十分だから。

 

って…どした? なんか、ちょっと怒ってる?

 

え? 俺が来るのが遅かったって?
ごめんって。
向こうの客が、中々、離してくれなかったんだよ。
俺も早くココに来たかったんだけどさ…
一応、ボトル下ろしてもらってるし…断るに断れなくてさ…

 

な。分かってくれよ?

 

ほら。ヨシヨシしてあげるから。
え? そんなんじゃ、ダメ?
じゃあ、ギューッてするのは?
それでもダメ?

 

んー。

 

じゃあ、ちょっとだけ…二人きりで、デートしよっか?

 

ほら、行こっ。しっかり俺の手を握って…付いて来て?

 

良いから、良いから。
大丈夫だって。他の客なんて放っておけば良いんだよ。

 

ほら着いた。ここ、良い場所でしょ?
え? ここ? このビルの非常階段だけど? 来た事ないっしょ?

 

お店から近いのにさ、ココって、すげー景色良いんだぜ?

 

ほら、下見てみろよ。夜の街が、キラキラしてるっしょ。

 

俺のお気に入りの場所なんだ。
ここに誰か連れて来たの、お前が初めてだから。

 

な? 綺麗だろ?

 

でも、お前が一番綺麗だけどな。
ほら、もっとこっち来いよ。

 

チュッ… チュッ… チュッ…

 

なーに照れてるの?
大丈夫だって。ここ、本当に誰も来ないから。
心配だったら、俺の事だけ見てたら良いじゃん。

 

……

 

終わりに&後書き

画像

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

女性向け音声作品にチャレンジしてみました!イケメン担当ホストと甘いひと時を過ごしてみませんか?

 

これは自分が過去に、夜のお仕事をしていた時に、イケメンホストさんから教えてもらった話です(残念ながらイケメンホストは僕ではありませんw)

 

今回も、素敵な声優さん、イラストレーターさんとお仕事ができて、とても楽しかったです。ではまた!あでゅー。

 

※良かったら、アペックスタイムの作品を覗いて行って下さいね!w